宮原徹の日々雑感

渋谷で仮想化している社長の日記です

超久しぶりにPCを自作する 〜マザーボード選び編〜

さて、CPUを買ってしまったので、パーツを揃えていかなくてはいけない。まずはマザーボードだ。

マザーボードも選択肢が多すぎて悩むところでしょう。今回は先にCPUがAMDと決まったので、まずはどのメーカーにするかだ。

ここは実はあまり悩む必要が無くて、ASUSにサクッと決まった。昔からマザーボードはASUS(というよりASUSTeK)と決めている。一体何枚買ったかな。もちろん、たまにはギガバイトを使ったりもしたけど、悩んだらASUSだ。

今回は特に超久しぶりで細かい設定などの勘が鈍っている。そういう時にマニアックな製品を選んだりすると、ハマったときに情報も無くて苦労する。なのでとりあえず悩んだら定番品を選べ、というのがセオリーだ。

ASUSのWebサイトで機能を絞り込んで比較したり、そこからネット上のレビュー記事などを読んで、最近のマザーボード選びのための知識をアップデートしていく。そして大体、以下のような基準で選ぶことにした。

 

・サイズ

今回は無難にATXサイズ。コンパクトにしたいならMicroATXでもいいかもしれないけど、色々実験的なことをやるかもしれないので、PCIスロットを多めにしてみた。

 

・チップセット

これまた色々と実験的なことをやるので、PCIe 4対応のものを。X570を選択。

 

・Wi-Fiは不要

基本的にデスクトップは有線LAN接続しかしないので、Wi-Fiは外す。Bluetooth接続もできなくなるけど、あまり気にしないことにする。

 

その他、特別な機能はあまり考えには入れず選ぶことにしたところ、以下の「ROG Strix X570-E Gaming」になった。

 

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING 【ATX】

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING 【ATX】

  • 発売日: 2019/07/07
  • メディア: Personal Computers
 

 

コストダウンを図りたければ、チップセットをB550にするなどもできたが、今回はとりあえずこれが良さそう、ということで購入。よく分からないところも多いが、それは実際に使ってみてからのお楽しみということで。