宮原徹の日々雑感

渋谷で仮想化している社長の日記です

2020年 買って良かったベスト10 第2位 Mac Pro

今年購入して良かったベスト10、第2位はMac Proです。

www.apple.com

基本的にMacはお仕事の道具なので、常に使いやすいものを購入しています。Mac Proの直前はMacBook Pro 16インチでした。Mac ProもPowerMac G4の頃から基本的に最上位機種を使い続けてきていて、もちろんゴミ箱Mac Proも購入、オフィスで使用していました(CPUは自分で換装して未だに現役)。

最新のMac Proは、購入は検討したものの、自分の仕事にはオーバースペックなのと、価格がそう安くはないので見送っていましたが、4月にオープンソースカンファレンスをオンラインで始めた時に、Zoomでのライブ配信、YouTubeチャンネルへのアップロードのためのトランスコーディングなど、動画関係にそれなりにパワーが必要なことが分かったので急遽購入しました。とはいえ、そこまでパワーが必要なわけでもないので、一番安い構成に、メモリチャネルの高速化のためにメモリを1枚追加、GPUは少し足すだけでアップグレードできたのでAMD Radeon Pro W5700X 16GBに変更しました。本当はAfterburnerに期待していたのですが、再生にしか使えないと分かって見送り。まあ、あとから追加することもできるしね。

購入して良かったことは、まずはパワー。バックグラウンドでトランスコーディングしながら、普通に業務ができるのは快適。あとは静音性。大型筐体+大型ファンでの冷却なので、夏場でもまったく唸らない。というか、音が全然しない。机の下に置いているので、その存在を忘れるぐらいの静粛性です。

これはオマケに近いですが、Boot CampでWindows 10をインストールして、MSフライトシミュレータが快適に動作したのも嬉しいポイント。最近、忙しくて全然飛べていませんが。

普通に使う分にはちょっと高いかな、と思われるかもしれませんが、動画作業をするなら、こんなにコスパのいい機種は無いと思われます。そういう意味で、思い切って購入して正解でした。