宮原徹の日々雑感

渋谷で仮想化している社長の日記です

オーディオ関係で音質に影響があったなと思うもの

耳に近いものほど分かりやすい。

スピーカー、ヘッドフォン、イヤホン

まあ、当たり前。いろいろ癖があって聴き比べると楽しい。
 

OPアンプ

交換できる場合、積極的に変えていっている。常用するものについてはMUSES0xに交換。


やはりMUSES03が一番だが、2個必要なのとゲタが必要なのでちょっと扱いにくい。

MUSES01と02だと、02の方が好みですね。

 

真空管

これも今のところ小さい奴だけど、変えると変わるのはよく分かる。

今はGOLD LIONを使ってる。

 

DAC

これもそれぞれ味があって面白い。

個人的にはCHORDのFPGAを使ったものが音が凄いと思う。Mojoは持っていて損は無い気がする。

 

リクロック

DACとセットで考えると効果は本当に高いと感じる。

今のところiFiのiGalvanicを使っているが満足度は高い。USB HUB経由で複数のDACを繋いでいます。

 

 これ以外は正直分からない。分かる人には分かる世界なんでしょう、きっと。

Big SurでSidecarのメニューバーアイコンが表示されなくなったら

在宅勤務になったこともあり、iPadをSidecarでサブモニターとして活用している人も多いのではないでしょうか。私も、普段は27インチ4Kを1枚で作業していますが、イベント配信などの時にはサブモニターとしてiPad Pro 12"を活用しています。

 

最新 Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 128GB) - スペースグレイ (第4世代)
 

 

Big SurになってSidecarのメニューバーアイコンが消えた?

先日、IntelのU.2 SSDをMac Proに増設する、というイベントが発生した際に、ドライバーの関係でBig Surにアップデートせざるを得なくなったのですが、その際にSidecarのメニューバーアイコンが表示されなくなってしまいました。今までSidecarの設定にメニューバーに表示チェックボックスがあったのに!?

f:id:tmiyahar:20210129103230p:plain

チェックボックスが消えた!?

 

あれこれ探して廻ったら、海外のフォーラムでコントロールセンターからドラッグ&ドロップできるよ、という表記を見かけたのでやってみたら確かに「画面ミラーリング」の設定がある&メニューバーにドラッグ&ドロップできた!

 

f:id:tmiyahar:20210129103523p:plain

メニューバーにある、Switchのマークみたいな奴がコントロールセンター。Macではほとんど使わなかったから気づかなかったよ・・

 

で、これはどこで設定しているのかな?と思ったら、「設定」に「Dockとメニューバー」という設定項目があり、その中でいじれます。そしてそこでメニューバーにアイコン表示する設定を一括管理できるようになっておりました。

 

f:id:tmiyahar:20210129103703p:plain

まさか、こんなところに設定が統合されているとは!?

 

というわけで、Big SurでSidecarを使う人は、必ずここの設定をチェックしてくださいね。

 

起業して20年が経った社長が(脳内)質問に答えてみる

今日は株式会社びぎねっと 創立20周年記念日です。そう、起業してから20年が経つんですね。まあ、正確には登記申請などは12月ぐらいからやっていて、登記が完了したのが1月24日ということなのですが、そこはあまり気にしないでおきます。

とりあえず、20年をふり返るというよりも、起業したいと思っている人に20年の経験からアドバイスつもりでつらつらと書いてみることにします。

 

なんで起業したの?

自分で決めて実行する、ということができないのが我慢できなかったから。細かいことは割愛しますが、結局自分のやりたいようにやるには社長になるしかない、という結論に達したため。追い込まれ解散、総選挙という感じ。

よく起業したい、社長になりたい、みたいな話を聞いたりしますが、そういう人にはまったくお勧めできません(もちろん例外はあるが、成功する確率は圧倒的に低いと思う。0.01%ぐらいかな)。

 

社長は大変?

大変といえば大変。

理想を言えば、社長は一切仕事をしなくても廻るのが理想だと思う。幸いなことに今はそういう状況に近い日もあるのですが、20年のうちの大半は、プレイングマネージャーとして一人何役もこなさないと仕事が回らない時期だったように感じます。

 

起業したいんですが

まったくお勧めしません。

自分のやりたいことをやりたいのであれば、それをやらせてくれる会社を探して就転職する方が絶対にパフォーマンス高く仕事ができます。

まず、起業して会社を作ると、何もしないでも税金その他の経費が出ていきます。その金額を利益として稼ぐのはまあまあの売上利益が必要です。

次に、事務仕事などの面倒くさいことを沢山引き受ける必要があります。面倒くさいことなので、誰かにお願いしようとすると結構なコストがかかります。その金額を利益として稼ぐのはまあまあの売上利益が必要です。

そのあたりを承知した上で、どうしても我慢ができなくなったら起業すればいいと思います。そのためにまずはどこかの会社の社長の鞄持ちになって、社長の仕事を手伝わせてもらって自分にできるかどうかを体験したら良いと思います。

私の場合、幸いなことに最初の会社、次の会社ともに社長に接する機会も多かったし、転職して形だけですが社長にもなっていたのは、長い目で見てプラスに働いた面はあったと思います。

 

社長になりたいんですが

今は資本金1円でも起業できるので、誰でも簡単に社長になれます。

定款を自分で作るなど極限まで自分でやれば、初期コストもかなり抑えられます。上記各種コストもプラチナカードでも持っているつもりで支払えば、社長というプレミアムなステータス(嘘はついていない)を維持できるので、それなりのメリットを感じられる人もいるかもしれません。

ただし、うっかりビジネスには手を出さないことをお勧めします。あくまでペーパーカンパニーのままにしておきましょう。

そういえば、今は銀行で法人口座を作るのが結構大変らしいですね。私の時はそうでもなかったのですが。個人口座にしっかりお金を貯めて、実績を作っておくのは大事ですね。

 

起業するのにお金はどれぐらいいるの?

何をするかにもよりますが、最悪自分が数年は超低空飛行で生きていける程度には蓄えは必要です。蓄えが無いのに起業するのは、パラシュートを背負わずにスカイダイビングするようなものですね。

私がIT系で起業して良かったと思うのは、設備投資コストが極限まで安くできる面だと思います。20年経った今なら、クラウド利用などでさらにCAPEXを下げられるのでいい時代になったと思いますが、それは平等に恩恵を与えているのでアドバンテージというわけでもないですね。調子に乗ってクラウド課金死にしないように気をつけてください。

 

会社は倒産しないんですか?

すごく簡単に倒産します。私も実質一度倒産したような気がしますし、何度も危機的な状況に直面してきているので、潰れるときはあっという間だなと思います。

基本的に、会社は倒産するものだと思って起業した方がいいですね。やり直しが利かない日本社会でも強く生きていける、根拠の無い自信が必要です。

 

起業して良かったですか?

良いも悪いも、追い込まれ解散、総選挙ですから。

でも、当初の目標通り、やりたいようにやる、ということは実現できているので、良かったと思います。

 

どういう人が社長に向いてますか?

利他的な人の方が向いていると思います。

基本的にどんなシチュエーションにおいても、社長が貧乏くじを引きます。それが当たり前と思えるし、苦で無い人なら長く続けられると思います。

利己的な人は、たまたま運が良ければ売上利益も上がって会社も成長しますが、大体続かなかったように思います。

そういう意味では、節目節目にほどよく運が良いことを小出しにできる程度の運のいい人は社長に向いているかも知れません。

 

とりあえず、これぐらいで。

次は5年後に。

びぎねっと 創立20周年を記念してロゴ刻印入りチタンカップを作りました

株式会社びぎねっとは2021年1月24日で創立20周年を迎えます。節目の年を記念して、ロゴをレーザー刻印したチタンカップを作りました。

 

f:id:tmiyahar:20210122214148j:plain

落ち着いた色の包装にリボンをかけてもらいました

 

f:id:tmiyahar:20210122214227j:plain

いい感じの箱に入っています。このまま何かを入れるのに使えそうです

 

f:id:tmiyahar:20210122214311j:plain

じゃーん。一番シンプルなミラー仕上げのチタンカップです

 

f:id:tmiyahar:20210122214833j:plain

サイズはこんな感じ。300ml入りますので、缶ビール1本は入りきらないぐらいですね

このカップはSUSギャラリーさんが作っているチタンカップで、真空二重構造になっています。冷たいものはいつまでも冷たく、温かいものもいつまでも温かいという、超優秀なカップです。2010年のAPECが日本で開催された時に各国首脳にプレゼントされたことで有名になりました。

 

www.susgallery.jp

記念品作りにかける想い

私が様々なノベルティなどを作成する時に心がけているのが、普段から使えること、そして永く使えること。安い物でも、高い物でも、ポリシーとして一貫しています。

ちょっとその証拠を。

 

f:id:tmiyahar:20210122215014j:plain

10周年の記念に作成したロックグラスと比較

 

実は、10周年記念の時にも、SUSギャラリーさんで記念品を作っていただきました。10年使っていますが、壊れることもなく、輝きもそのままです。本当に素晴らしいプロダクトです。

20周年の記念品を作るのに、あれこれ悩んだのですが、思い切って同じもの、でも少しだけ会社が成長した証としてサイズを少しだけ大きくしてみました。

余談ですが、10周年の時はレーザー刻印機が刻印できるロゴの縦幅が狭いため、2回に分けて刻印をしています。職人さんがズレないよう、物凄い精度で刻印されているので2回に分けた継ぎ目はまったく分かりません。今回は10年の進歩で、1回の刻印でOK。しかも横幅も3ミリほど拡がって刻印されています。

 

次は25周年に

次の節目は25年、四半世紀。次回はまた少し大きめにしたものを作るつもりです。

次回作にご期待ください!

EOS R6に付けた非純正のEFマウント>RFマウントアダプターの話

去年買って良かったものランキングに見事入ったEOS R6ですが、現状RFマウントでラインナップされているレンズはどれもこれもでかい、重い、高いで今一つこれ、というものが無く、レンズキットで購入したRF24-105mm F4-7.1 IS STMしかありません。でも、このレンズ、なかなかいいですね。

一方で、EOSシリーズの初代であるEOS 650(1987年3月発売)を発売時に購入したぐらい筋金入りのEOS派の私、ごっついレンズも含めて、かなりEFレンズ資産があります。

当然、マウントコンバーターを購入したいところですが、純正コンバーターは納期3ヶ月という状態がずっと続いており、とても手に入りません。かつ、高いです!

というわけで、非純正コンバーターの出番ですが、まだあまり情報も無い中、比較的良さそうなものを使っているのでご紹介します。

 

 

EF-R2の特徴

このEF-R2の特徴ですが、2つほどあります。

 

コントロールリングがついてる

RFマウントレンズの特徴であるコントロールリングが付いてます。ただ、純正が比較的スマートに付いているのに対して、なんかはみ出してます。でも、この方がリングの位置が分かりやすいし、少し径が大きいので廻しやすいです。見た目はイマイチなのは勘弁してあげてください。

 

USB接続してファームウェアアップデートができる

まだ発展途上のRFマウント、新しいカメラ(カメラ側ファームウェアアップデート含む)も出てくるのですが、きちんと対応してくれています。

たとえば、今日ちょうどSIGMAの35mm F1.4 DG HSMを着けてみたところ、認識はするけどAFがうまく作動しない。そこでメーカーサイトに行ってみると、新しいファームウェアが出ていた(これまでは1.1だが、最新版は1.3)ので入れてみると、きちんと動作するようになりました。新しいファームウェアはEOS R6との組み合わせでの不具合解消だったようなので、なんかあったのでしょう。

 

ダウンロードはこちらから。

 

www.viltrox.com

 注意点として、microUSBのポートがEFマウント側に付いているのですが、位置が微妙であまりコネクタが大きいと刺さらないのと、なぜか相性があるみたいで、3本目のAnker製のUSBケーブルでやっと認識してくれました。認識されると、macOSの場合には外付けストレージとしてマウントされるので、ダウンロード、展開した.binファイルをコピーするとすぐにアップデートされる仕組みになっています。強制アンマウントする挙動はちょっと怖いですね。中級者以上向きかもしれません。

 

ネットで検索すると、純正マウントアダプターはバカみたいなプレミアムを付けて売っている業者ばかりなので、本体含めて早く共有が正常化してくれるといいですね。