読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮原徹の日々雑感

渋谷で仮想化している社長の日記です

RT-200NEとの間の無線LAN通信が途切れるようになってしまい

先般から、自宅の無線LAN環境がおかしい。使用している無線LAN APのせいか、あるいは使っているMacBook Pro Retina(OSはYosemite 10.10.5)のせいかと、色々と切り分けてみて分かってきたのだけど、どうもフレッツ光用にNTTからレンタルされているひかり電話用のルーターRT-200NEとの間の問題のようだ。

RT-200NEはひかり電話を使うために使用する必要があるので、これを外すわけにはいかない。また、RT-200NEがPPPoEをしていて、フレッツミルエネが外部に通信を送っているので、あまり大幅な変更ができない。

そこで、使用している無線LAN AP(Aterm WR9500N)の設定を単なるAP(要するにブリッジする)ではなくローカルルーターにして、多段NATを組む形にした。家庭内LANのIP体系を変更したくないので、AtermのLAN側のIPは従来通りにして、RT-200NE側のIPを192.168.0.0/24に変更。こうしておけば、内側からRT-200NEにも接続できるしね。

しかし、この前までは特に問題無かったのに、急に問題が起きるのは謎だなあ。ファームウェアを自動的にアップデートするようにしていても、RT-200NEのファームウェアは2012年を最後にアップデートは止まってるし。

いずれにしろ、これでしばらく様子を見ることにします。