読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮原徹の日々雑感

渋谷で仮想化している社長の日記です

USBと音質に関するオカルト

オーディオ

AVウォッチに、例のパイオニアの音質向上させる謎のデバイスの記事がアップされていた。av.watch.impress.co.jp

内容は読んでいただくとして、試聴してみた感想が面白い。

正直に言ってしまうと、圧縮音源でもハイレゾ音源でも違いが分からなった。

言われてみると、なんとなく違うような気はした。

こちらも正直なところ、違いが分からなかったのは残念だった。

まあ、そうですよね〜。正直すぎて、大変好感が持てます。

確かに、PCのUSBポートからは電源ノイズが結構出ていて、DigiFi No.22特別付録のヘッドフォンアンプにPCからUSB給電すると、盛大にノイズが乗っていることが確認できます。でも、別途ACアダプタから給電すればスッと消えます。クリーン電源でも何でもありません。

しかし、以下の文章はフォローなのか、皮肉なのか分からないですね。

ただ、多くの人たちが絶賛しているのだから、環境によってはもっと大きな変化をもたらすケースがあるはずだと思うが、効果があるかどうかは、PC環境やオーディオ環境、また聴く音楽や聴く人のリスニング能力によって違いはありそうだ。

大きな変化をもたらすような環境って、根本的に何か問題があるのではないかと、そう思うわけです。