読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮原徹の日々雑感

渋谷で仮想化している社長の日記です

ライカM10が発表になりましたね

以前から噂の出ていた「ライカM10」が発表になりましたね。

これまでもMマウントが装着できるデジタルカメラは出ていましたが、M10の特長はなんといってもスリム化が進められたことでしょうか。

公式ページにライカM4と比較されている写真がアップされていますが、かなりスリムになったことが分かります。

また、各種設定をダイヤルで設定できること、ボディ背面がとてもスッキリしていることなども、銀塩カメラで撮っていた私などからすると、とても嬉しいデザインです。

現在、私のメインカメラはオリンパスPEN-Fですが、マイクロフォーサーズなので広角側にやや無理があります。特に過去の資産を活かそうとすると、どれもこれも画角が焦点距離2倍相当になってしまうのですよね。もちろん、それはそれでいいのですが。

ライカM10、撮る楽しみを何倍にも増幅してくれそうなカメラです。これはヤバイですね。いつかはライカと思っていましたが、このあたりで年貢の納め時かもしれません。

ちなみにお値段は6500ユーロ。日本では85万円で2月発売とか。